傘の製造なら株式会社小川

ブログ

年月別記事一覧

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

2019年3月5日

ナカガワ

ジャノメ、ウマノメ、ウオノメ

ジャノメ、ウマノメ、ウオノメ

小さい頃に聞かされていた童謡の歌詞や意味が大人になってから分かるようになるのは

珍しいことではありませんが

♪ ジャノメでお迎え 嬉しいなぁ ♪ の一節については最近になってようやく

「お母さんが蛇の目柄の和傘でお迎えに来てくれて嬉しいなあ」という

子どもの心情を歌っているんだなと理解できました。

この歌がつくられた大正時代にはまだまだ「コウモリ」と呼ばれる洋傘は

普及しておらず、今では信じられませんが和傘が一般的で,柄名である

「蛇の目」が傘の代名詞でした。

 

話題はかわりますが、同じ生き物の目がモチーフになっているものが

焼き物の本場、瀬戸にもあります。

「馬の目皿」です。江戸時代には数多く生産されていたようですが

現在は民藝の器として流通しているに留まっているようです。

蛇の目も馬の目もたいへん印象深い図案で過去の日本人の暮らしに

彩りを与えていたように思います。

 

で、ウオノメについては皆様、ご自身の足の裏をご確認いただければと思います。

できてしまうと、とても憂鬱ですよね。

 

 

 

IMG_1740